茶クマ 効果

クマを改善したい!効果的な入浴法とマッサージ

みなさん、毎日のお風呂で湯船に浸かっていますか?暑い季節になるとシャワーで済ましてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

実はその習慣が、目の下のクマを悪化させているかもしれません。
今回は目の下のクマを改善するための入浴法や効果的なマッサージについてご紹介します。

 

目の下のクマの原因は…気になる入浴との関係

 

目の下にクマができる原因はいくつかありますが、その一つに血行不良が挙げられます。
特に青クマと言われるクマは、目の周りの血行が滞りうっ血することで目立つようになってしまいます。

 

目の周りの血行不良を根本的に改善するためには、身体全体の血流を改善する必要があります。そのことからも身体を芯から温められるため入浴は、血行促進効果が青クマ改善に期待できると言えるでしょう。

 

さらに、血行が促進されることで、皮膚のターンオーバーと言われる肌の生まれ変わりがスムーズに行われるようになり、それにより色素沈着によってできる茶クマの改善にも効果が期待できるでしょう。
入浴することで、クマやくすみ感が改善されるようになり、顔の透明感も上がっていきます。

 

目の下のクマを何とかしたい!血行改善の入浴法

 

夜、入浴する場合は40℃程度の少しぬるめのお湯で入浴しましょう。お湯の温度が熱すぎると交感神経が活発になり体が目覚める状態になってしまうので、リラックスタイムにはぬるめのお湯で体を休息させるための副交感神経の働きを高めてあげましょう。

 

心身ともにリラックスできる状態で10分~15分程度ゆっくり浸かって、身体を芯から温めるようにしましょう。そうすることで体全体の血流が促され、血液の滞りは改善されていきます。

 

また時間がある時は、一緒に目の周りのマッサージを行うことで、更にクマ改善の効果が期待できます。目尻から下まぶたを通って目頭に、目頭から上まぶたを通って目尻に、目の周りを一周しましょう。目尻と目頭のところで少し力を入れてグッと押さえましょう。

 

指の腹で優しく、マッサージしていきます。これを2~3回程度繰り返しましょう。
マッサージは強くし過ぎると皮膚の負担となり、クマを悪化させてしまうことがあります。皮膚を優しくなぞるような感覚でマッサージをしていきましょう。

 

入浴習慣をつけて目の下のクマ改善を心がけて!

 

入浴とマッサージで、目の下のクマの改善にかなり効果が期待できるでしょう。
またクマ以外にも冷え性の改善・免疫の向上・自律神経の乱れを改善するなど嬉しい効果がたくさんあります

 

特に女性は元々の筋肉量が少ないため、血行不良になりやすく、冷え性で悩む方も多い傾向にあります。血行不良は様々な病気を引き起こすきっかけにもなってしまうので、早めに改善しておきたいものです。

 

シャワーだけでなく湯船に浸かる習慣をつけ、血行不良を改善し、目の下のクマの改善・予防を意識しましょう!