目の下のクマ 運動

目の下のクマは運動不足が原因!?血流改善でスッキリ解消!

目の下にクマができると、顔の印象も何だかお疲れ気味に…
ケアをしてもなかなか改善しないクマは、運動不足が原因になっている場合があります。

 

目の下のクマを根本的に改善するにはどうするべきか、運動とクマの関係について詳しく見ていきましょう。

 

運動不足が引きおこす!?目の下にクマができる原因

 

目の下にクマはできる原因はいくつかあり、その中の一つの要因として運動不足が考えられます。仕事で忙しい毎日を送っているとついつい運動不足になってしまい、身体全体の血流が滞りがちになってしまいます。

 

加えてパソコンやスマホなどを使用することが多くなった現在は、眼精疲労を起こしやすく、特に目の周りが血行不良に陥りやすくなってしまいます。そして目元の皮膚はとても薄いため、目の周りの血流の滞りが透けて見え、クマとなってしまうのです。

 

このクマは、「青グマ」とも言われ、解消する一番のポイントは血行不良を改善することです。運動をすることで全身の血流を活発にし、目の周りのうっ血や滞りを解消することができます。

 

特に有酸素運動を取り入れることがおすすめです。ウォーキングや水泳などを習慣付けて、継続的に行うようにすることで全身の血流が改善され、目の下のクマも自然と解消されていきます。

 

運動する習慣が全くない方は、まずは筋トレやストレッチから始めて、徐々に運動量を増やすように心がけてみましょう!

 

なかなか運動できない人は…すぐできる眼筋ストレッチ!

 

目の下のクマの改善に運動が効果的なのはおわかりいただけたかと思いますが、実際に仕事で忙しい毎日に、なかなか運動する時間が取れない方も多いことでしょう。

 

そんな時は眼筋をストレッチすることで、目の周りのうっ血や血行不良を改善することができます。また眼筋ストレッチで眼精疲労も解消するので、目が疲れやすい仕事の合間にでも試してみましょう。

 

まずは眼球を上・右横・左横・斜め右上・斜め左上・斜め右下・斜め左下・下と、各5秒キープして動かしていきましょう。そして眼球を右回り・左回りと1周ずつ回します。
最後に目を3秒間ほどギュッと閉じ、次に目を見開き3秒間キープしましょう。

 

運動と一緒に行うことでさらに高い血行改善効果が期待できます。
眼筋ストレッチは目のリフレッシュにもなるので、気になった時はぜひ取り入れてみてください。

 

運動不足を解消して目の下のクマ改善を!

 

運動不足が良くないことはわかるけど、なかなか生活を変えるのは難しいことです。
しかし全身の血流が滞ると、クマ以外にも冷え性や生理不順など、女性にとって様々なトラブルの原因になってしまいます。

 

眼筋ストレッチを取り入れながら、少しずつでも運動する習慣を身に付けていくことが大切です。最初から過度な運動をすると、継続することが難しくなるので、無理のない範囲で運動を始めてみましょう。

 

血流を改善し目の下のクマが解消すれば、顔全体の印象も明るくなります。
ぜひ日々の生活に運動を取り入れて、気になるクマを一掃しましょう!