アイキララ ほうれい線

アイキララでほうれい線ケアできるって本当?効果を高める工夫とは?

目の下のクマ・たるみ・しわを改善する大人気アイクリーム「アイキララ」。アイキララにはビタミンC誘導体の一種である「MGA」が含まれています。MGAは肌内部にあるコラーゲンの働きをサポートしてくれる優秀な成分です。

 

よって、目元のクマ・たるみ・しわの改善に効果的なのです。という事は「目元のアンチエイジングだけでなく、ほうれい線にも効くのでは?」と思いませんか?実はアイキララにはほうれい線を改善する効果もあると話題になっているのです!

 

そこで今回は、ほうれい線ができる理由とアイキララのほうれい線に対する効果についてご紹介していきます。また、アイキララの効果を高めるエクササイズについても記載していますので、ぜひご参考にしてくださいね!

 

ほうれい線ができる理由とは?

加齢

年齢と共に私達の筋肉は衰えていきますよね。それは顔も同じで、加齢と共に顔全体の筋肉が衰えていきます。この影響で頬の脂肪も下へ下がってしまい、ほうれい線ができてしまうのです。

 

乾燥や紫外線

肌は紫外線や乾燥によってダメージを受けると、ハリを維持する成分や水分が失われてしまいます。これにより皮膚にたるみが生じ、ほうれい線ができやすくなってしまうのです。

 

上記がほうれい線のできる主な理由です。その他にも、顔コリ・頬杖・寝方が悪い等の理由が挙げられます。しかし、主な原因は「筋力と皮膚のハリの低下」です!

 

ほうれい線を改善するには筋肉の衰えを防止し、肌にハリを取り戻す事が大切なので覚えておきましょう!

 

ほうれい線にアイキララが効く理由とは?

冒頭でも記載しましたが、アイキララには「MGA」という成分が含まれています。この成分はコラーゲンの働きを良くし、肌にハリを与える役割をします。ですので、肌のハリの低下が原因で生じるほうれい線の改善にも効果的なのですよ。

 

また、アイキララは目元専用のクリームですので、優れた保湿効果も持っています。よって、乾燥でほうれい線ができやすくなっている方にもオススメの商品です。しかし、アイキララのHPに「ほうれい線にも効果がある」という記載はありません。

 

ですが、口コミを見ると「ほうれい線にも効果があった」という声が挙がっている事も事実です。これは試してみる価値はありそうですよね!また、アイキララの効果を実感するまでの期間は人によって違うという事も口コミを見てわかりました。

 

アイキララの効果は早くて1週間、遅くても2ヶ月程で実感できるそうです。しかし、せっかくアイキララを購入したのですから、早く効果を実感したいですよね。そんな方にオススメなのが、顔のエクササイズとアイキララの併用です。

 

下記では、ほうれい線の改善に有効なエクササイズについて記載しています。あなたもぜひチャレンジしてみてください!

 

ほうれい線に効果的なエクササイズをしてみよう!

舌回しエクササイズ

ステップ1:口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってぐるりと回す
ステップ2:ステップ1を、まずは左回りに20回行う
ステップ3:次は右回りに20回行う

 

上記を1セットとして、1日に3セット行うようにしましょう。とても簡単なエクササイズですが、血行促進・代謝アップ等の効果がある為、ほうれい線に効きますよ!

 

歯ブラシエクササイズ

ステップ1:毛を下側にして歯ブラシを咥え、口をすぼめる
ステップ2:歯ブラシを吸い込みながら8秒キープ
ステップ3:歯ブラシの背の部分で口の内側からほうれい線を伸ばすようにマッサージ

 

このエクササイズとマッサージは、1日に何度もすると顔の他の部分にしわが生じる可能性があります。ですので、上記を1セットとして1日3回程度にしておきましょう。また、口の内側からマッサージする際は、上から下へ歯ブラシを沿わせるようにしてください。

 

エクササイズとマッサージのダブルの効果で、ほうれい線を改善していきましょう。

 

アイキララとエクササイズでほうれい線を解消!

今回はアイキララとほうれい線についてご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?ほうれい線ができるのは筋力の低下と肌のハリの低下が主な原因です。その為、改善には顔の筋肉を鍛え、肌にハリを与える事が肝心です。

 

ですので、アイキララとエクササイズを併用して、ほうれい線の改善を目指しましょう。また、頬杖をつく・横向きで眠る等の癖はほうれい線をより目立たせてしまいます。なるべくほうれい線を作らないよう、意識する事も大切ですので覚えておいてくださいね。

 

アイキララを上手に活用し、ほうれい線の悩みから解放されましょう!