目の下のクマ 病院

目の下のクマは病院で治そう!気になる治療方法とは…

目の下にクマがあると、一気に老け込んでしまい、疲れた印象を与えてしまいます。クマを解消するには体質改善やマッサージなどが効果的だと言われていますが、かなりの時間を要ることに…

 

そこで今回はより早く改善効果が実感できる病院治療について、ご紹介していきます。
目の下のクマ改善にぜひ参考にしてみてください。

 

目の下のクマは病院で治る?気になるクマの原因は…

 

最近はクマを病院治療で改善する方も多くなり、施術としてもポピュラーなものになっています。クマの改善は、美容系のクリニックや皮膚科などで治療することができます。受診前にその病院にクマ治療の症例がどのくらいあるのかチェックすることをお勧めします。

 

病院でクマの治療をする場合、クマが生じてしまった原因や状態によって治療方針や施術が変わっていきます。どんな治療法があるのかご紹介する前に、まずクマができる原因や種類について、理解しておきましょう。

 

目の下にできるクマは、大きく分けて3つの原因に分けることができます。まず、血行不良やうっ血による「青グマ」、色素沈着による「茶グマ」、肌老化による「黒グマ」が挙げられます。

 

自分のクマがどのタイプかわからない場合は、クマがある皮膚を優しく指の腹で下方向に引っ張ってみましょう。その時、クマが薄くなった場合は「青グマ」、変わらずにクマが出ている時は「茶グマ」です。そして明るい場所で消えるクマは「黒グマ」です。

 

クマと言っても、原因によって改善する方法が全く違います。
まずはあなたのクマがどのタイプなのか、見極めることも重要です。病院治療の場合、医師が適切に判断してくれるので、より改善効果の高い治療方法を選んでくれることでしょう。

 

病院で行うクマ治療とは…

 

クマの治療で一般的なのはレーザー施術になります。青グマは目の下の血流が滞ることで起こってしまうクマなので、血行を促す効果の高いYAGレーザーピーリングやダイオードレーザーがおすすめです。

 

次に茶グマは、クマの原因となるメラニン色素に働きかけるQスイッチルビーレーザーやVスターレーザーなどが効果的です。

 

最後に黒グマは、皮膚の衰えによるハリや弾力の低下で生じているので、ヒアルロン酸の注入やPRP皮膚再生療法などがあります。

 

目の下のクマは病院で原因に合わせて治療しよう!

 

美容技術は日々進化しており、今回ご紹介した治療法以外にも、更に効果が期待できる施術や新しい治療法などがたくさんあります。まずは病院を受診し、あなたに合った治療法を医師に相談してみてはいかがでしょうか。

 

原因に合った治療法を行えば、目の下のクマを早期に改善することができます。
お手入れしてもなかなか改善しない慢性的なクマでお悩みの方は、ぜひ一度病院を受診してみましょう。

 

繰り返しやすいクマだからこそ、しっかり改善・予防して、クマのない明るい目元を目指しましょう!